the telephones復活!?約2年半ぶりのライブ必見

the telephonesが5月3日から3日間さいたまスーパーアリーナで開催される『VIVA LA ROCK 2018』に出演が決定!

2015年11月にさいたまスーパーアリーナで行われたライブを最後に無期限活動休止のthe telephonesでしたが、

今年で『VIVA LA ROCK』5周年となるこの機会に久々に4人のメンバーが奏でるthe telephonesの曲が鳴り響くのは見逃せないでしょう。

しかし、the telephonesを知らない方もいらっしゃると思います。

どのようなバンドで、どういうベーシストが在籍しているのか紹介します。



 

the telephones

引用元:https://cdnx.natalie.mu

2005年に埼玉県の北浦和で結成され、その北浦和と東京を中心に活動をしている日本のロックディスコバンド。

ダンサブルなリズムにエッジの効いたシンセサイザーとハイトーンボイスにより、独自のエレクトロサウンドが広がる世界観は当に踊らずにはいられない作品を多く出されています。

そして、10年に渡るバンド活動をされていましたが、2015年11月3日のさいたまスーパーアリーナで行われたライブ「the telephones Presents “Last Party ~We are DISCO!!!~”」を最後に無期限の活動を休止をとられています。

メンバーは、Vo.石毛輝(いしげ あきら)氏、Ba.長島涼平(ながしま りょうへい)氏、Key.岡本伸明(おかもと のぶあき)氏、Dr.松本誠治(まつもと せいじ)氏の男性4人編成です。

 

ベーシスト長島涼平氏



ダンサブルなリズムに気持ちの良いリフとグルーヴで、曲に彩りを与えているのが印象的です。

LUNA SEAの大ファンで影響を受けたベーシストはJ氏挙げています。

師匠は、VOLA & THE ORIENTAL MACHINE有江嘉典氏と語られており、有江氏と会うまでは特にプレーヤーとして上手くなりたいと思っていなかったそうです。

有江氏の影響を受けた事で、ベースを弾くことが楽しく思ったり、弾けない悔しさがバネになり今の長島氏のスタイルが確立されたようです。

また、盟友として9mm Parabellum Bullet中村和彦氏を挙げており、プライベートで飲みに行ったり釣りや水族館に行く仲で、人間性も尊敬していると語られています。

現在進行中のバンド”フレンズ”は、同『VIVA LA ROCK 2018』で出演します。

使用楽器は、Freedom ベースのジャズベースをメインで使用しています。

 

本名:長島涼平(ながしま りょうへい)
性別:男性
生年月日:1984年5月18日
出身地:埼玉県北本市 

 

まとめ

今回約2年半ぶりのライブとなりますが、the telephonesのライブは躍動感あるパフォーマンスでオーディエンスを魅了させます。そんな彼らのライブがまた見れることは、行かずにはいられないでしょう。

 

↓他のベースブログについてはこちら↓

 






コメントを残す