サマソニ2017!!フーファイターズの代表曲とベーシスト

スポンサーリンク



国内フェスの代表とも言えるSUMMER SONIC 2017がやって来ようとしています!

そして今回のヘッドランナーの中で、これまで何度も日本公演を行なっているFoo Fighters(フー・ファイターズ)が7年ぶりの公演でヘッドライナーとして初のサマソニ出演することになりました!

ご存知の方は多いですが、伝説的なバンド「NIRVAVA」の元ドラマーであるデイヴ・グロール(本名:David Eric Grohl)が中心となり1994年に結成され、1995年にデビューをしました。

そして、これまで2017年までにBest Rock Albumのグラミー賞を4回受賞し、バンドの8枚のアルバムはアメリカだけで総売上1200万枚を超えています。

世界的にも有名なフーファイターズがヘッドライナーとなると、サマソニが熱くならずにはいられないのではないでしょうか!

今回は、フーファイターズのベーシストと代表曲に付いてまとめたいと思います。

 

 

フーファイターズのベーシスト

ネイト・メンデル氏

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

本名:Nathan Gregor “Nate” Mendel
性別:男性
生年月日:1968年12月2日
出身地:ワシントン州リッチランド
使用楽器:NATE MENDEL P BASSLakland / Amp:Ashdown / 弦:GHS

スポンサーリンク



最初の楽器はヴァイオリンを始め、13歳の時にロックとバンドに興味を持ちました。

ギターをしていた友人が、ベースを勧めたことがきっかけで現在に至ります。

パンクロックやハードコアを主に弾いていた彼であったが、ザ・フーのジョン・エントウィッスルに影響を受けている。

そして、オルターネイト・ピッキングが好まれて弾いていたが、フーファイターズ15周年からダウンピッキングをすることにより、より衝撃的に一貫性のある音楽となっている。

 

Foo Fightersの代表曲10選

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

出典:https://www.youtube.com/

スポンサーリンク



まとめ

Foo Fightersのことについて今回注目してみましたが、まっすぐなロックなサウンドでカッコ良いですよね!

もっと知りたい方なら、NIRVANAも通して聞くとなおハマります。

そしてベーシストのネイト・メンデル氏がヴァイオリンを通ってきたとはサウンドから印象は無く、新しい発見でした。

Laklandのベースでは、Bob Glaubというセッションミュージシャンの方のシグネイチャーモデルも使っているそうです。

また、9月25日(金)には新しいアルバム『Concrete And Gold / コンクリート・アンド・ゴールド』が世界同時発売もされますので、サマソニでは必ずトップに紹介しました「Run」という曲はあらかじめ勉強して聞いていくと良いでしょう!

今回もご愛読いただきありがとうございます!
お気に入りましたら、Facebookいいねや各シェアお願いがします。

Bassist

サマソニ2017出演!BABYMETALの神バンドの神ベース

今や日本のメタル界を代表し、世界で活躍するBABYMETAL

あのMETALLICARED HOT CHILI PEPPERSなどと共演し、坂本九さん以来53年ぶり2組目の全米TOP40入りを果たすなど輝かしい功績を残している彼女達。

そんな彼女達を支える人の中で、ステージ上もっとも目を奪われるのがバックバンドの『神バンド』。

装飾やメイクで身をまとい、超絶的なプレーを魅せるのは正に神業

今回は、サマソニ2017にも出演するBABYMETALの神バンドのベースを担当されている方たちに注目します。

神バンドとは何か

まず、神バンドってなに?というところから簡単に説明をします。

神バンドとは、メタルミュージックの神とされる「キツネ神」がBABYMETALへ「メタルで世界を1つにする事、世界征服の実現」のお告げをしたことから、キツネ神が更なる力として降臨させ、各楽器の神で編成された爆音を奏でる楽団。 

神バンドのベーシスト達

なぜベーシスト達、「達」かというと、いきなり現実的な話になりますが!笑

これまで4名の日本が誇るプロミュージシャンが演奏されているからです。

BOH氏

引用:https://pbs.twimg.com

神ベースとしての姿はこちらの右側。

引用:http://bmdb.sakura.ne.jp

本名:棒手 大輔(ぼうて だいすけ)
別名:棒
性別:男性
血液型:A型
生年月日:1982年8月14日
出身地:北海道旭川市
ホームページURL:http://www.bassist-boh.com/

高校からベースを始め、音楽専門学校時代より6弦ベース奏者となる。

2004年10月『彩 with SUPER VIBRATION』に加入。2006年3月にバンドが活動休止し、

2010年にソロ活動開始。

これまで中島美嘉の実写映画NANAのバックバンドや2007年、BINECKSのベーシストとして活動。

その他、SOPHIAのヴォーカリスト松岡充のロックバンドMICHAELのサポートや、ニコニコ超会議のバックバンドメンバーなどのサポートベーシストとして活躍。

また、様々な国内アーティストのレコーディングにも参加している。

影響を受けたアーティストは、ビリー・シーン、ヴィクター・ウッテンなどを挙げている。

IKUO氏

引用:http://ymmplayer.up.seesaa.net

神ベースとしての姿はこちら。

引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

本名:渋谷 郁央 (しぶたに いくお)
性別:男性
血液型:A型
生年月日:8月24日
出身地:島根県
ホームページURL:http://ikuo190.com/

1996年からいくつかのバンドでメジャーデビューをし、2003年にはソロデビューをされています。

現在では、ベースをしている人なら誰でも知っているというくらいの知名度とベースマガジンに出演されています。

また、性格は大人しく、天然なところがあるようです。

影響を受けたアーティストは、ビリー・シーン、ヴィクター・ウッテン、ジャコ・パストリアス、ケディー・リー、マーク・キングを挙げています。

RYO氏

引用:http://www.nipponproject.com

神ベースとしての姿はこちらの中央。

引用:https://pbs.twimg.com

本名:不明
性別:男性
血液型:不明
生年月日:1980年11月26日
出身地:大阪府
ホームページURL:不明

1999年6月大阪でVISION QUESTをRYU(RYOの兄。ギター)とともに結成。

2000年6月にバンド名をBLOOD STAIN CHILDに改名。

2016年6月。一身上の都合によって脱退されています。

現在もバンド活動をされているようですが、詳細は不明です。

 

瀧田イサム氏

引用:http://decolum.jp

神ベースとしての姿はこちら。

引用:http://livedoor.blogimg.jp

本名:瀧田勇(たきた いさむ)
性別:男性
血液型:B型
生年月日:1964年8月8日
出身地:神奈川県横須賀市

オフィシャルブログURL:http://isamu6st.blog122.fc2.com

中学時代にベースを始め、ロックバンドを組むがジャズ喫茶にてジャズの魅力に影響しロックに興味がなくなり、音楽専門学校にてジャズ理論、作曲、ベースなどの勉強をしたと言われています。

数々のバンドやセッション活動、サポート等を経て1995年に六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振われました。
2015年12月、デビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をリリースされています。
2016年にJeff KollmanのJapan Tourにも参加しています。

影響を受けたアーティストは、ビリー・シーン、スタンリー・クラーク、ジャコ・パストリアス、ケディー・リー、ジェフ・バーリン、ニール・マーレイを挙げています。

神ベース年表

2011年2月1日:BABYMETALのユニット名として公表、始動

201210月6日:神バンド初の帯同公演、ベーシスト:RYO

20132月1日:ベーシスト:IKUO

20135月10日以降:ベーシスト:BOH

2014年:ベーシスト:BOH氏

2015年:ベーシスト:BOH氏

2016年:ベーシスト:BOH氏

2017年:メインベーシスト:BOH氏、1月11日初サポート:瀧田イサム氏

 

まとめ

本当にものすごいテクニックと経歴を持っている方達でしたね!

経歴を知った上で見る神バンドの神業と言える超絶テクを目の当たりにすると、

更にウォーーーーッッッ!!と感動すること間違いないです!

RYO氏は不明ですが、後の三人に共通して影響を受けているベーシストが、

Mr.BIGのビリー・シーン。

引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

確かに早弾きのプレイスタイルに面影があります。

特に瀧田氏のベースソロはビリー・シーンのように私の目に映り、感動してしまいました!

ちなみにサイト主の私もビリー・シーンのファンでしたが、ライトハンドの途中で挫折してしまいました汗 今回を気に練習してみようかな♪

サマソニ2017へ行かれる方は、神ベース楽しみにしてください!

Bassist