Giovanni Pascarellaの個展”Resonance”へ訪問

Ciao!

KEN-BASSことゼーゼーハーハーのBa担当しているケンスケです!٩( ‘ω’ )و 

 

みなさん、写真など興味はありますか??

僕は興味がありまして、たまにエキシビションへ行くことがあります。

そして、今回友人でベーシストでもあるイタリア人のGiovanni(ジョヴァンニ)が個展を催すということで行ってきました。

Giovanni Pascarella ”Resonance”

Giovanni Pascarella ”Resonance”

今回の個展はモノクロ写真がベースとなっていて、写真の撮影地は神奈川県横浜市の鶴見区、東京都の高円寺、また離島の城ヶ島が主な撮影地となってました。

古典のタイトルにされている”Resonance”は、日本語の意味だと反響や共鳴といった響きを連想させる意味となりますが、タイトルの意味合いは彼が写真を撮るたびに被写体との感情の繋がりを表現する事とのことです。

何ともアーティスティックなネーミングでしょう☆

そして、個展の会場は新宿御苑から少し離れた「TOTEM POLE PHOTO GALLERY」。



 

中に入るとアンティークのような古木の床に、真っ白な壁に飾られたモノクロの写真が規則正しく飾られていました。



個展での作品

引用元:http://cargocollective.com/giovannipascarella

 

 

 

引用元:https://www.flickr.com/photos/giovannipascarella

 

作品は全てモノクロ。

※今回は、一部の作品を載せています。

 

最後に

カラー色がないため、時代が過去へタイムスリップしたかのようなイメージを持たせます。

また、どういった意図で撮られているのかと、作品に対するフォトグラファーの感情を視聴者側は探究心にかられ、そこで発見する何かに面白みを感じました。

僕がいく個展はカラーのものが多いので、今回モノクロの個展はとても新鮮で深みのある作品にされていて素晴らしかったです。

次回は、みなさんも訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと作品とフォトグラファーの感情を“Resonance”する事で、新しく面白い発見をあなたを迎い入れるでしょう。

 

※左:Giovanni Pascarella

 

◯Profile

名前:Giovanni Pascarella

出身地:イタリア、ナポリ

1979年生まれで、2010年に仕事で神奈川県横浜市鶴見区に移住。

仕事をする傍らフォトグラファーの活動をしている。

HP: http://cargocollective.com/giovannipascarella

Flickr: https://www.flickr.com/photos/giovannipascarella

↓他のベースブログについてはこちら↓

 




コメントを残す