紅葉散策も良し!国内外で遠方先のホテルはもう不要?賢い滞在術

スポンサーリンク



バンド、音楽を続けていくと地方へ遠征したり滞在する機会があります。

特にインディーズバンドやアマチュアバンドは十分な資金がないのが大半です。

そして、ツアーをすることに工夫をするのは必要不可欠です。

そういう時って、バンドマン達はどのように工夫しているか知っていますか?

 

車がないならレンタカーを借りたり、新幹線で移動をしたり、滞在先は知人先に泊めてもらったり格安ホテルに泊まったりするのだろうと考えられますよね。

時には車の中で野宿したり、アウトドア用品で食事の用意することも考えられるかと思います。

またファンの方も追っかけで応援しに駆けつけてくれたりすることもあって、そういう方達も安いホテルなどを見つけて滞在されています。

 

紅葉の時期、フェスやライブ、ツアーに限らず、国内旅行、海外旅行でも活用ができる賢い滞在術をお教えします。

 

一般的な滞在形式の種類

スポンサーリンク



好みがあると思いますが、滞在方法については一般的に以下のような滞在になります。

  1. ビジネスホテル
  2. ユースホステル
  3.  

    ゲストハウス

 

大体上記3つがよく使われていると思います。

 

1.ビジネスホテル

通常は、その名の通りビジネスマン向けのホテル。シティホテルより料金は低価格であるのと同時に、部屋も狭くサービスも簡素化されています。

安いところだと一人1拍¥3,000ほどから泊まれるところもあります。

 

2.ユースホステル

ユースホステルとはドイツ発祥の国際的な宿泊ネットワークで、海外には約90か国に4000以上、日本国内には200以上設置されています。ホテルのようだが素泊まりのように基本はセルフサービスが一般的。

料金は目安として1泊¥3000ほどからあります。

3.ゲストハウス

ゲストハウスとは一般的に短期から入居できる共同生活型賃貸物件のことを指します。

通常、就職活動や一時的な滞在のために利用されることが多く外国籍の方がよく利用されています。ゲストハウスもセルフサービスが基本となります。

料金は目安として1泊¥2,000〜¥4,000ほどからあります。

 

私がオススメする滞在方法

スポンサーリンク



主流となる滞在方法としてご紹介しました。

価格でいうと、どれも安いですね。

またビジネスホテルについては、ある程度のサービスは保証されています。

ただ、これらの滞在先の見つけるのは数ある中から苦労します。

 

はっきり言いますが、ホテルでないと泊まりたくないという方は私のオススメする方法に意見がそぐわないと思いますのでご了承ください。

 

では紹介します。

 

私が利用している方法はAirbnb(エアービーアンドビー)』。

引用:http://airlog.jp

もう随分浸透してきているかもしれませんが、Airbnbは国内外問わず旅行などをする上でかなり役に立ちます。

 

検索も料金設定などからできますし、以前に滞在された方のレビューで参考にすることもできます。

 

Airbnbとは

Airbnbについて簡単に説明しますと、日本でいう「民泊」です。

世界に192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しています。

Airbnbのサイトでは、宿泊する側のゲストと宿泊される側のホストが存在しており、

誰でもすぐ利用が始められ、専用のアプリもあるのでいつでも滞在先を検索することもできます。

 

日本だと、このような和式タイプや

引用:http://blog.payoneer.com

洋式タイプのこのようなお部屋があります。

引用:https://www.j-cast.com

また、海外だと海外ドラマに出てきそうなお部屋があったり、お城にも泊まることができます。

引用:http://static2.businessinsider.com

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

宿泊する側のゲスト

利用についてはAirbnbのサイトまたは、専用アプリで基本滞在先を選び予約をするだけ。

料金設定については、ホストによって様々ですが場所によっては人数限らず1泊¥3000というところもあったりしてかなりお得に滞在できることがあります。

また、世界各国にホストがおりますので、Airbnbを通すだけで海外旅行にも簡単に行けてしまいます。

嬉しいことに、人を紹介しどこかへ滞在してもらうとクーポン券がもらえて自分がゲストの時に利用することができます。

 

宿泊される側のホスト

ホストでは、自宅で使っていない部屋を貸し出ししたり(一緒に住むホームステイ型)、丸貸し型で運営することができます。

利用可能日や、ハウスルールもホスト自身で決めることができ、部屋の準備から料金設定や法令順守などのサポートも万全です。

ゲストとメールだけのやり取りも可能なので、必ずゲストに会う必要もありません。

お部屋に余裕がある方は、始めて見るのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

実際に私は、何度か利用をしています。

ゼーゼーハーハーというバンドで2017年7月にフランスへ行った時は、パリに滞在し他のに5日間で一人¥10,000ほどの宿泊費でした!

メンバーもびっくり笑

大阪や姫路での遠征時にも利用した時は、戸建の家をそのまま借りられてゆっくりくつろぐことができました。

部屋は綺麗でホストの方は親切な方が多く、とてもAirbnbは気に入っております。

これから、紅葉シーズンや雪シーズン、色々な時期に合わせて利用ができますよね!

興味がある方は、下のリンク先からお得なクーポン券がもらえますのでAirbnbを是非利用してみてくださいね。

 

Airbnb

 

ご愛読していただきましてありがとうございます。

お気に召されたらFacebookのいいね!やSNSのシェアをお願いいたします。